たくさんのタバコ
タバコの箱

禁煙が成功しない理由は、煙草が生活習慣の一部となっていることもありますがその多くが煙草の中に含まれていたニコチンを吸うことができなくなったことにあります。
ニコチンは煙草を吸うと煙と一緒に体内に入り、肺から脳へと運ばれます。
脳内の神経細胞と神経細胞の間には隙間があり、そこを神経伝達物質が電気信号を伝える役割をはたしています。
しかしニコチンはその神経伝達物質とよく似た構造をしているため、神経伝達物質の代わりにニコチンが受容体に結合してしまいます。
神経伝達物質は消える速度が速いのにニコチンは長時間受容体と結合しているため、本来の神経伝達物質ではない長さでの結合を繰り返していると受容体の感度が落ちて行き、ニコチンによる刺激が不可欠となってしまいます。
これにより煙草を吸わないとイライラする、すっきりしないという症状が出てしまうため禁煙に成功しにくいのです。
従来の禁煙補助剤はパッチやガムなどにニコチンが含まれていて、イライラしたときなどに使用することでニコチンを補給し、少しずつその量を減らしていくことで禁煙へと導いていくものでした。
しかし、ニコチンを摂取していることには変わりがないためイライラや眠気、やる気が起こらないなどの副作用が起こった場合に手っ取り早くニコチンを摂取できる煙草を吸ってしまうことがあり、やめることが難しいのです。
しかしチャンピックスはニコチンと結合する受容体に先に結合してしまうため、ニコチンが脳内に入って来てもおいしいとか、すっきりする、という感じを味わえないようにしてしまう作用があります。
また、ニコチンが切れ時のイライラなどの症状が感じにくくなっているため、禁煙に成功しやすいとも言われています。

記事一覧

アセチルコリンは、イコールで喫煙を頭に浮かべる人もいるでしょう。アセチルコリンには2種類があって、ム...

禁煙をする時に重要になるのは強い意志ですが、それだけではうまく禁煙をできないことがあります。 そうい...

タバコを吸っている男性

手巻きタバコというのはタバコの中でも特に嗜好性の強いものであり、一部の根強い愛好家がいるものです。 ...

禁煙表示

タバコは健康を害するものであり、しかも副流煙の方が害が大きく、自分だけではなく周囲の人達にも影響を与...

ライター

喫煙者のうち約7割はニコチン依存症だと言われており、依存性は麻薬に近くタバコから離れることは非常に困...

タバコと灰皿

禁煙のための飲み薬であるチャンピックスを服用するとタバコが不味くなるといわれますが、不味くなるという...